ニュージーランド オークランドについて

オークランド
ニュージーランドのオークランドについての紹介です。ワーキングホリデーの参考にしてください。


・オークランドの基本情報

都市圏全域を含めると、人口は150万くらいだそうで、ニュージーでは最大都市です。日本でいえば、広島か仙台くらいの規模であまり大きな都市ではないです。
シティのメインロードはクイーンズストリート(Queens street)で、この道路を拠点に考えると、地理が理解しやすいと思います。ランドマークはスカイタワー。

シティのターミナル駅は、Briotmart、近くにインフォメーションセンターあります。

オーストラリアのシドニーと同じで、マルチカルチャーでヨーロピアン以外にも、アラブ人、アジア人多いです。インド人がやたら多い印象を受けます。

・空港からシティまで
Air busというのが出ており、片道16$、往復28$で利用できます。
数十分間隔で出ています。終点は確かBritomartですが、クイーンズストリート沿いのバス停にも止まります。降車する際は降車ボタンを押さないと止まってくれません。ただしこのバスに関しては、ドライバーが、バス停の手前で事前にアナウンスしてくれます。

個人的には高いと思うのでほかの方法も探したのですが、よくわかりませんでした。

・バス
シティの中心部には、
シティリンク;シティの中心部を走るバス;1$で乗れるバス
インターシティリンク;シティを走るバス;2.50$
アウターリンク:シティの外縁を走るバス;2.50$-4$

の3つがあり、これらを使うと、シティとその近辺の移動には便利みたいです。僕はケチって周辺は徒歩で移動してますけど、急な坂が多いので足腰が弱い人はバスを使ったほうが良いです。

郊外へのバスは、かなりたくさんあるので、僕もよくわかりませんが、かなり頻度で出ています。シティから10分くらいの距離でおよそ片道2ドルで行けます。北部方面にはBRT(バスラビットトランジット)で運行されているバスもあります。

・鉄道
中心駅のBritomartから放射状に4路線出ています。北部のノースエリアにはありません。一定の駅間ごとにステージというのが設定されていて、ステージ1から8まで設定されています。ステージが変わると、料金が高くなるシステムになっているようです。(これはバスも同じ)ステージ1からステージ3の移動には片道4$かかりました。

郊外に住むなら車を買うのは必須でしょう。オークランドは車社会です。シェア探しでは、多くの人に車はあるか?と聞かれましたしみんな車持ってます。

ちなみに、こちらの電車では自動ドアではなくボタンを押してドアを開く形式です。

時刻表示板はシンプルなデジタル表示になっており、行き先、現在の時刻とダイヤの時間、さらにあと何分後にくるのか?というのか表示されていてわかりやすいです。

バスや鉄道の電子カードにはHOPカードというのがあります。お金をチャージして、車内や改札で機会にタッチすると使えます。(駅の切符売り場でもチャージできる)通常運賃より20パーセント安くなるみたいです。

このHOPカードには、デイパス(1日限定)とマンスリーパス(1ヶ月)があり(ウィークリーはない)、マンスリーは190$~250$でオークランドの鉄道、バス、フェリーが乗り放題になるらしいです。

到着して、1か月オークランド中を動き回るなら持っていて損はないと思います。たたし、あまり遠くのサバーブ(郊外)へ行かない、シティとその近辺の移動だけに費やすだけなら、持っていても割高になると思います。

フェリーは使ったことないのでよくわからないです。

・サバーブ

僕が行ったサバーブだけ紹介します。

サウス;
Otahuhu(オタフー);インディアン多い
Penrose,;工業地帯
Te papapa;工業地帯
Manukau;オークランドの衛星都市。
Papakura;オークランドの衛星都市。

セントラル:
New market;おそらくオークランドのセカンドシティ?下町的な雰囲気があります。

City;Britomart駅のある中心部
Mt Eden/Grafton:シティからバスで片道2$ 10分くらいでいける場所です。シティで働くなら、この辺りに住むのが便利みたいです。

ウェスト
Avondale(アボンデイル);シティから電車で30分。静かな住宅街。

ノース
Takapuna;ビーチ沿いのきれいな街。シティからバスで15分。シティで働くなら、ここに住んでもよいかも?

シティから電車で30分くらい行くと、もう完全に郊外なので、シティ近辺を拠点にするならMt Edenや、Grafton、New market、Takapunaあたり、ステージでは1か2の辺りに住むのが良いと思います。もちろん、職場が郊外、または車があるというならその限りではありません。

・ハーバーブリッジ
オークランドにもハーバーブリッジがあります。ノースのサバーブに行くには必ずここを通らないといけません。ハーバーブリッジからのバンジージャンプツアーがあるみたいですw

・フード、ショップ
エスニック系レストラン多いです。オーストラリアではハンガリージャックのファーストフードは、こちらではバーガーキングです。マックのアイスクリームは70セントで購入可能。

スーパーはカウントダウンと、Pakin saveというスーパーがあります。

シティには、ジャパンマートというお店があり、日本の物を買うならここがベストでしょう。

同じくシティにはダイソーもあり、ジャパンダラーマートという商品が3.50$で売っているお店もあります。

・物価
物価は、オーストラリア、日本とそう変わらない印象です。レストランで安いものは8$~10$くらいですし、マックのチーズバーガーセットは6.9$
でも、今はNZドルが85$くらいで、かつオーストラリアドルのほうが強いので、オーストラリアと比べると、こっちのほうが安いと思います。

・シェアハウス
シェアハウスはおもにTrade and meというサイトで検索できます。10件くらい見たのとTrade and meで探した感想ですが、シティと、シティに近いエリアでも安い物件が見つかります。シティで4ベット130$、1ベット(狭い)で120$とか、100ドル以下もあります。僕は、150以下で検索してますが、200以下に絞ればもっとたくさん出てくるでしょう。

・インターネット環境
Wifiは、無料で使えるところは今のところ図書館か、マックかバーガキングぐらしかないのが難点です。全体的にフリーWifiは普及していません。

上述したHOP CARDを持っていると、オークランドのすべての鉄道の駅(多分)で、無料のWifiが使えます。ただ持っているだけでなく、ネットでアカウントを作ってカード登録しないと使えません。

オーストラリアや日本と比べると、無料Wifiが使える場所が少ない気がします。

・バックパッカー
自分が宿泊したホステル(バックパッカー)のみ掲載します。
Surf and snow backpacker
Surf and snow backpacker
★★★☆☆
オークランドで3か月お世話になったバッパーです。時々オークランドに戻るときも利用しています。ここはネットの口コミでは汚い、臭いがきつい、スタッフの対応がいい加減と、まあひどい情報が書き込まれていますが、住んでいる住人が意外と個性的で国籍も多種多様で面白い場所です。日本人もいますが、そんなに悪い印象の日本人はいないですね。というかオーナーが日本人というのが珍しいなと思います。

1週間150ドル(12人部屋) ネットは1週間で1ギガ。
雰囲気は良く、融通を効かせてくれるので個人的にはお勧めですが、悪い点としては上記に挙げた通り、汚い臭い、治安が非常に悪い、スタッフの対応がいい加減といった点があります。(予約の手違いで夜中4時に起こされたり、窃盗現場に目撃したり、下のベットで自慰をする人がいたり…)まあ、何でもありな感じで、面白いですけど、きれいな場所で休みたいという人には向いてないです。

Choice Backpackers
Choice backpacker
★★★★☆
図書館のすぐ近くにあるバッパーです。入口でヨーロピアンがたむろしているんで、入りずらい雰囲気があるのですが評価は高いです。1泊しましたが、1週間で130ドル(12人部屋ドーム)、オフシーズンには100ドルになるらしく、値段的にはここが一番お勧めです。数ドル余分に払えばネットも使えます。部屋はそこそこ綺麗ですが、キッチンが狭いのが難点です。掲示板には仕事の情報が結構あって、ジョブエージェントリストも貼ってあります。

個人的にはオークランドならここが一番お勧めですね。

Base backpacker
Base backpacker Auckland
★★★☆☆
大手のバッパーです。クイーンズストリート沿いに看板アリ。さすが大手というだけあって内装はしっかりしています。ただ僕は値段が高いので泊まりませんでした。1泊30ドル以上。

Silverfern Backpackers
Silverfern Backpackers
★★★☆☆
Hobston Street沿いにあるバッパーです。ここはユーロピアンの利用者が多いバッパーでもあります。レセプションの隣にバーみたいな場所がありますが、寝室とは完全に隔離されているので騒音は問題にはなりません。悪くないのですが、市の中心部から少し離れていることが難点です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ